薄毛や抜け毛に悩むよりも、まず、「育毛」。

iKumou online
毛根

ライフスタイルを改善

頭皮を引っ張る

ライフスタイルを改善することで、手軽に育毛ケアを行なうことができます。
その一つに、「ストレスをためないこと」があげられます。ストレスを抱えずに生きることは、今の時代困難なことではありますが、ストレスをためずに生きることはできます。ストレスを抱える度にきちんと発散することで、それをため込まずに生きることは可能なのです。ストレスを感じると、体内の血管は収縮し、血流を悪くしてしまいます。それがたまったままになると、血流不足の状態が継続することとなり、新陳代謝能力が低下し、毛髪細胞の生まれ変わりも阻害され、抜け毛を引き起こしてしまうのです。しかし、しっかりとストレスを発散させていれば、血流不足を防ぎ、抜け毛を未然に防ぐことができます。ストレスの発散方法は人によってさまざまですが、自分に合った発散方法でストレス解消を心がけましょう。
次に、「規則正しい生活」があげられます。朝起きて、夜たっぷり眠ることは、実は育毛に十分な効果をもたらすのです。髪の毛が成長するのは、「睡眠中」と言われています。頭皮に十分な血液が行き渡るのは寝ている間でもあり、また22時から2時の間に成長ホルモンは活発に活動するため、その間にしっかりと睡眠をとっていれば育毛を促進する効果が見られるのです。反対に、昼夜逆転の生活を送っていたり、睡眠不足であったりすれば育毛を阻害してしまう可能性があります。
また、「栄養バランスの取れた食生活」があげられます。育毛を促進させる栄養素として、良質なタンパク質とビタミン、そしてミネラルがあげられます。あなたは、これらの栄養素をバランスよく摂取できていますか?中には、それらの栄養素が全く摂取できていない方も多いのではないでしょうか。乱れた食生活を送っている方も多く、そういった方の中には、頭皮へ十分な栄養が行き渡らず抜け毛を引き起こしてしまう方も少なくはありません。頭皮に十分な栄養を送り育毛を促進させるためには、栄養バランスの取れた食生活が重要となるのです。
そして、「喫煙や過度な飲酒を控えること」もあげられます。タバコを吸うことは、そもそも血管を収縮し血流不足を引き起こす原因にもなりますし、過度な飲酒も育毛にはよくありません。それは髪の毛の成長を阻害してしまうことにもなりますので、できれば喫煙は避け、過度な飲酒も控えるよう心がけましょう。